佐藤守弘の講義情報

佐藤守弘(京都精華大学)の講義関係情報--芸術学/写真論/視覚文化論など

18デザイン理論特講(院)

デザイン理論特講 第11回

課題 履修者による口頭発表(一回の授業につき4人) 自分が興味がある作品や影響を受けた作品を一点選び、それにキャプション(制作者名、作品タイトル、制作年、サイズ、メディア)をつけ、作品を「記述」した原稿を書き、それを口頭で発表(10分程度)する…

デザイン理論特講 第10回

課題 履修者による口頭発表(一回の授業につき4人) 自分が興味がある作品や影響を受けた作品を一点選び、それにキャプション(制作者名、作品タイトル、制作年、サイズ、メディア)をつけ、作品を「記述」した原稿を書き、それを口頭で発表(10分程度)する…

デザイン理論特講(院) 第12回

予定 7月4日 7月11日 7月25日 →7月28日:合同発表会(C103) 資料の調べ方 ネットで資料を探す 京都精華大学情報館 OPACで情報館の蔵書を調べる=資料検索 【本】他大学の図書館を利用する=CiNii Books - 大学図書館の本をさがす - 国立情報学研究所、【論…

デザイン理論特講 第5回

告知 以前から告知している通り、今週で私の担当は一旦終わります。来週から6月20日までは、佐藤敬二先生の担当です。その後、6月27日から私の担当に戻り、発表への準備をしたいと思います。 講義 口頭発表(プレゼンテーション)について 原稿を用意する 時…

デザイン理論特講 第4回

受講生の作品紹介 ver.1_2 口頭発表(プレゼンテーション)について 原稿を用意する 時間の目安 プレゼンテーション・ソフトを使う 「スライド」とは? 幻灯機 - Wikipedia Magic Lanterns - The Beginnings of Projection - Projection Mapping Central ス…

デザイン理論特講 第3回

受講生の作品紹介 ver.1

デザイン理論特講 第2回

これからの予定 最初〜5月9日:担当=佐藤守弘 5月16日〜6月20日:担当=佐藤敬二 6月27日〜最後:担当=佐藤守弘 来週の課題 これまで自分が作った作品を一点選び、その写真などをデータのかたちで(USBメモリなどに入れて)持ってきて、それを5分間で紹介…

デザイン理論特講 第1回

講師の自己紹介 佐藤守弘 デザイン学部教授(共通科目)、専門:芸術学、視覚文化論 佐藤守弘の経歴・業績 コンタクト:msatow@kyoto-seika.ac.jp オフィス・アワー:毎週木曜日13:30〜15:00 於・本館2F講師控室 シラバス:講義概要:デザイン理論特講 - IN …

講義概要:デザイン理論特講

デザイン理論特講 水曜日1講時 履修年次:大学院デザイン研究科修士1年次 デザイン研究科 デザイン専門特講科目 講義の目的 現代におけるデザイン/工芸を考える 本講義では、デザイン/工芸が近現代の社会でどのような役割を果たして来たのかについて、さま…


https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス