佐藤守弘の講義情報

佐藤守弘(京都精華大学)の講義関係情報--芸術学/写真論/視覚文化論など

18デザイン論特講1

デザイン論特講1 第15回

期末レポートについて レポートテーマ:現代社会における複製技術と人間の関係について、具体例を挙げて論述する。複製技術には、印刷、写真、録音、映像からデジタル・メディアまでを含み、さらに大量生産される規格品も対象となる。 引用元、情報の出典、…

デザイン論特講1 第14回

期末レポートについて レポートテーマ:現代社会における複製技術と人間の関係について、具体例を挙げて論述する。複製技術には、印刷、写真、録音、映像からデジタル・メディアまでを含み、さらに大量生産される規格品も対象となる。 引用元、情報の出典、…

デザイン論特講1 第13回

期末レポートについて レポートテーマ:現代社会における複製技術と人間の関係について、具体例を挙げて論述する。複製技術には、印刷、写真、録音、映像からデジタル・メディアまでを含み、さらに大量生産される規格品も対象となる。 引用元、情報の出典、…

デザイン論特講1 第12回

大雨のため休講 期末レポートについて レポートテーマ:現代社会における複製技術と人間の関係について、具体例を挙げて論述する。複製技術には、印刷、写真、録音、映像からデジタル・メディアまでを含み、さらに大量生産される規格品も対象となる。 引用元…

デザイン論特講1 第11回

期末レポートについて レポートテーマ:現代社会における複製技術と人間の関係について、具体例を挙げて論述する。複製技術には、印刷、写真、録音、映像からデジタル・メディアまでを含み、さらに大量生産される規格品も対象となる。 引用元、情報の出典、…

デザイン論特講1 第10回

講義 著作権・補足 その「引用」は許されるのか?講義やウェブでの資料配布は? - CNET Japan 特集 : 18歳からの著作権入門 - CNET Japan/18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書) 東大絵画廃棄と金魚電話ボックス撤去から考える「アートと法律の関係」(木村…

デザイン論特講1 第9回

複製技術と著作権 意匠権と著作権の違い 特許権や実用新案権、意匠権、商標権など知的財産権についてご説明。 サンプリングと著作権 サンプリングについての考察 - Hip Hop Flava サンプリングと著作権 ─裁判例1─ ~アメリカにおけるミュージック・サンプリ…

デザイン論特講1 第8回

講義 音楽と複製技術 中国系ジャマイカ人とレゲエ The Chinese Jamaicans: Unlikely Pioneers of Reggae Music | Spinditty ディアスポラ(離散者/故郷喪失者)と文化混淆 ディアスポラ | 現代美術用語辞典ver.2.0 参考:(世界発2018)ハワイ「元年者…

デザイン論特講1 第7回

告知 デザイン学部・公開講座 デザインレクチャーズ「群れ・ダンス・遊戯――石組庭園論」 | 京都精華大学 山内朋樹 - 研究者 - researchmap 講義 文化生産の変容:複製技術と作者性 音楽とテクノロジー 録音=ブレイク・ビーツ、サンプリング、ダブ/リミック…

デザイン論特講1 第6回

講義 文化生産の変容:複製技術と作者性 写真と録音=機械的複製技術 「技術的複製によってオリジナルは受容者のほうに歩み寄ることができるようになる――写真というかたちであれ、あるいはレコードというかたちであれ。大聖堂はその場所を離れ、芸術愛好家の…

デザイン論特講1 第5回

講義 ナイトクラブと文化とデザイン How Nightclubs Became Museum Pieces - The New York Times Night Fever. Designing Club Culture 1960 – Today ヴィトラ・デザイン・ミュージアム - Wikipedia ニューヨークのクラブ・カルチャー 54(フィフティ★フォー)…

デザイン論特講1 第4回

講義 What the Mona Lisa Tells Us About Art in the Instagram Era - The New York Times 複製技術と「流用」 流用(アプロプリエーション) 美術作品や広告、写真など、特定の文脈で使われていた既製のイメージを採り上げ、それを別の文脈に置き直すことに…

デザイン論特講1 第3回

展覧会情報 コティングリー妖精写真と神智学者ガードナー ‹ ギャラリーイベント ‹ 出町座 KYOTOGRAPHIE international photography festival 講義 複製技術論 複製技術としての写真 美術作品と複製 ヴァルター・ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」(『ベ…

デザイン論特講1 第2回

講義 メディアと複製技術 media=mediumの複数形 medium=媒体/霊媒 情報/メッセージを乗せて、発信者から受信者へと届ける乗り物のようなもの 機械的複製技術(Mechanical Reproduction) 1839:写真術(ダゲールによるダゲレオタイプ) 1841:ネガ=ポジ法…

デザイン理論特講1 第1回

イントロダクション 講師の自己紹介 佐藤守弘 デザイン学部教授(共通科目)、専門:芸術学、視覚文化論 視覚文化論:講義概要 - IN THE STUDIO:佐藤守弘の講義情報 研究室:流渓館215 コンタクト:msatow@kyoto-seika.ac.jp オフィス・アワーは、毎週木曜…

デザイン論特講1:講義概要

デザイン論特講1 金曜日3講時 講義の目的 視覚的イメージと社会 メディア(media)という単語の単数形、メディウム(medium)には、死者の言葉を現世に伝える「霊媒」という意味もあるように、それは発信者と受信者の「間」にあって、何らかのメッセージを運…


https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス