佐藤守弘の講義情報

佐藤守弘(京都精華大学)の講義関係情報--芸術学/写真論/視覚文化論など

19デザイン論特講3

デザイン論特講3 第9回

講義 路上と痕跡:考古学的想像力 視覚的無意識と精神分析における無意識 ヴァルター・ベンヤミン『図説 写真小史 (ちくま学芸文庫)』 徴候と推論 視覚的無意識と精神分析における無意識 モレッリ法とフロイト 痕跡の採集者としての探偵 シャーロック・ホー…

デザイン論特講3 第8回

講義 路上と痕跡:考古学的想像力 視覚的無意識と精神分析における無意識 ヴァルター・ベンヤミン『図説 写真小史 (ちくま学芸文庫)』 徴候と推論 視覚的無意識と精神分析における無意識 モレッリ法とフロイト 痕跡の採集者としての探偵 シャーロック・ホー…

デザイン論特講3 第7回

講義 路上と痕跡:考古学的想像力 建築のデスマスク=都市の皮膚に刻み込まれた記憶 痕跡と想像力 手に入ったほんのかけら(部分)から、見えない/捉えることのできない全体を想像する かけら(部分)は、全体に対して換喩の関係にある アンリ・カルティエ=…

デザイン論特講3 第6回

都市とヴァナキュラー 今和次郎の思考と実践 考現学 今和次郎&吉田謙吉を中心とした都市の細部、痕跡を「採集」する行為 今和次郎の民家研究と採集 「建築外の建築」 「このような建築外の建築――人間がそのいる場所に、無意識のうちに築いている、いろいろ…

デザイン論特講3 第5回

講義 ストリートの戦術――流用とブリコラージュ ハイレッド・センター「芸術のテスト」 赤瀬川原平『東京ミキサー計画:ハイレッド・センター直接行動の記録 (ちくま文庫)』 ストリートとヴァナキュラー 考現学:今和次郎&吉田謙吉を中心とした都市の細部、痕…

デザイン論特講3 第4回

メキシコ紀行 メキシコとヴァナキュラー アフルレド・ビルチスとエクス・ヴォト(奉納物) Votive paintings of Mexico - Wikipedia Facebookにログイン | Facebook メキシコ壁画運動 メキシコ壁画運動 | 現代美術用語辞典ver.2.0 講義 デザインと「ヴァナキ…

デザイン論特講3 第2回

イントロダクション 講師の自己紹介 佐藤守弘 デザイン学部教授(共通科目)、専門:芸術学、視覚文化論 佐藤守弘の経歴・業績 講義情報 講義情報ウェブサイト(ブログ)について 講義 街角のタイルから物質文化(マテリアル・カルチャー)を考える タバコ屋…

デザイン論特講3 講義概要

デザイン論特講3 木曜3講時 デザイン学部専門講義科目 講義の目的 デザインと物質文化 考古学や人類学などの領域において,物質文化(マテリアル・カルチャー)論は,以前より重要な方法論として存在してきた。文献を資料とする歴史学とは違って,それらの分…


https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス