20デザイン論特講

デザイン論特講 第15回

講義 鏡・セルフィ・テレビ電話——ヴィデオ会議のなかの〈私〉 2020 オープン研究会② | home 横浜都市文化ラボ コミュニケーションと没場所性 没場所性に抗して | 本江正茂 ‹ Issue No.42 ‹ 『10+1』 DATABASE | テンプラスワン・データベース すべての情報技…

デザイン論特講 第14回

講義 『パリ、テキサス』と視線のゲーム ヴィム・ヴェンダース - Wikipedia パリ、テキサス〜再会と別離と放浪を描くロードムービーの最高峰|TAP the SCENE|TAP the POP マジックミラー - Wikipedia Paris Texas greatest film ending 1 of 3 - YouTube/P…

デザイン論特講 第13回

講義 視線と権力 視線の内面化 パノプティコン=一望監視装置 ジェレミー・ベンサムが考案した監獄 監視する:看守から見ると、窓から入る逆光によって、囚人たちの身体は個別性を喪った抽象的な影として浮かびあがる 監視される:中央の監視塔は鎧戸になっ…

デザイン論特講 第12回

講義 視線と権力 ジェンダーと視線 ティントレット《スザンナの水浴》 ストーリー:「美しい若妻スザンナが沐浴しているときに、長老二人が近寄り、言い寄った。しかし、スザンナは拒絶した。逆恨みした長老たちは、スザンナを姦通罪で訴え、スザンナは死刑…

デザイン論特講 第11回

講義 鉄道と観光と広告 広告空間としての駅 北田暁大『広告の誕生―近代メディア文化の歴史社会学 (岩波現代文庫)』 京都=過去に定位される都市 佐藤守弘『トポグラフィの日本近代 江戸泥絵・横浜写真・芸術写真』(「伝統の地政学」) 国鉄/JR東海の観光キ…

デザイン論特講 第10回

講義 鉄道と観光と広告 広告空間としての駅 北田暁大『広告の誕生―近代メディア文化の歴史社会学 (岩波現代文庫)』 京都=過去に定位される都市 佐藤守弘『トポグラフィの日本近代 江戸泥絵・横浜写真・芸術写真』(「伝統の地政学」) 国鉄/JR東海の観光キ…

デザイン論特講 第9回

講義 鉄道と観光と広告 広告空間としての駅 北田暁大『広告の誕生―近代メディア文化の歴史社会学 (岩波現代文庫)』 京都=過去に定位される都市 佐藤守弘『トポグラフィの日本近代 江戸泥絵・横浜写真・芸術写真』(「伝統の地政学」) 国鉄/JR東海の観光キ…

デザイン論特講3 第4回

講義 複製技術論 複製技術としての写真 美術作品と複製 ヴァルター・ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」(『ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読 (岩波現代文庫)』などに所収) 芸術作品=「いま・ここ」の一回性→「アウラ(霊気)」の根源 機械的…

デザイン論特講 第3回

講義 複製技術論 記録技術の年表 - Wikipedia 通信技術の年表 - Wikipedia 中島敦 文字禍 複製技術としての写真 複製技術=再生産(reproduction)と複数生産(multiple) ネガ=ポジ法とは:版画・印刷・印画(プリント・カルチャー) 美術作品と複製 ヴァル…

デザイン論特講3 第2回

講義 メディアと複製技術 media=mediumの複数形 medium=媒体/霊媒 情報/メッセージを乗せて、発信者から受信者へと届ける乗り物のようなもの 機械的複製技術(Mechanical Reproduction) 1839:写真術(ダゲールによるダゲレオタイプ) 1841:ネガ=ポジ法…

デザイン論特講3 第1回

イントロダクション 講師の自己紹介 佐藤守弘 同志社大学文学部美学芸術学科教授 専門:芸術学、視覚文化論 京都精華大学名誉教授(元・デザイン学部教授) 佐藤守弘の経歴・業績 講義情報 講義情報ウェブサイト(ブログ)について 講義概要:デザイン論特講…

デザイン論特講3 講義概要

デザイン論特講3 講義の進め方 1. イントロダクション:メディア、イメージ、視覚文化 2. 「文化」を理解する:記号、表象、コンテクスト 3. サブカルチャーから文化を考える 4. ストリートの戦術:流用・転用・ブリコラージュ 5. ヴァナキュラー・デザイン…


https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス