デザイン論特講3 第10回

告知 002 – UNPOPULAR POP 第2回 フォークとポップの間——民謡クルセイダーズ UNPOPULAR POP 002 第2回「フォークとポップの間——民謡クルセイダーズ」問題提起動画 - YouTube UNPOPULAR POP 002 第2回 フォークとポップの間——民謡クルセイダーズ - YouTube 講…

芸術学特論2 第11回

講義 光の痕跡としての写真 痕跡の系譜 痕跡と影絵(シルエット) 幕末の影絵:谷文晁と落合芳幾 裏切る影絵:高松次郎「影のドローイング」(ART FAIR TOKYO 2017 作品紹介 | 高松次郎 | NUKAGA GALLERY デスマスク デス・マスクの型取りもまた、再現の過程…

英書講読 第10回

ヴァナキュラー建築としてのタイルとホコラ タイルホコラツーリズム ――信仰を観光する 中村 裕太(美術家)|Column|AMeeT 谷本研+中村裕太、タイルとホコラとツーリズム/タイルとホコラとツーリズム season2《こちら地蔵本準備室》/タイルとホコラとツー…

デザイン論特講3 第9回

講義 「文化の盗用」について キム・カーダシアンが起こした「Kimono」ブランドの波紋:朝日新聞GLOBE+ The Confused Thinking Behind the Kimono Protests at the Boston Museum of Fine Arts リスペクトか盗用か 民族文化と模倣 編集後記 | ROADSIDERS' W…

芸術学特論2 第10回

講義 写真と痕跡 写真=「コードのないメッセージ」――ロラン・バルト 写真のメッセージの中身は何だろうか。写真は何を伝えるのだろうか。当然、光景そのもの、そのものずばりの現実である。〔……〕現実そのものから写真に写すにあたって、現実を単位に細分し…

英書講読 第9回

告知 002 – UNPOPULAR POP Facebook UNPOPULAR POP 002 第1回〈もじ〉の境目——三重野龍 - YouTube←12月3日の配信場所 www.youtube.com 第15回研究発表集会プログラム | Conventions | 表象文化論学会 講読 Florian Coulmas,WRITING SYSTEMS OF THE WORLD (Th…

デザイン論特講 第8回

告知 002 – UNPOPULAR POP Facebook UNPOPULAR POP 002 第1回〈もじ〉の境目——三重野龍 - YouTube←12月3日の配信場所 www.youtube.com 講義 さまざまな「カルチャー」 ハイ・カルチャー=高級文化 ドミナント・カルチャー=ある共同体の主流を占める文化。し…

芸術学特論2 第9回

告知 002 – UNPOPULAR POP Facebook https://www.instagram.com/mienoryu/?hl=ja 日本記号学会第41回大会「自然と文化のあいだ──「生命」を問いなおす vol.2」特設ページ – 日本記号学会ウェブサイト 講義 写真と痕跡 アイコン=インデックス的記号としての…

基礎演習 第8回

美術史の方法・基礎文献 様式史:ハインリッヒ・ヴェルフリン『美術史の基礎概念―近世美術における様式発展の問題』 イコノロジー:エルヴィン・パノフスキー『イコノロジー研究〈上〉 (ちくま学芸文庫)』 社会史:マイケル・バクサンドール『ルネサンス絵画…

英書講読 第8回

参考 タイルホコラツーリズム ――信仰を観光する 中村 裕太(美術家)|Column|AMeeT 谷本研+中村裕太、タイルとホコラとツーリズム/タイルとホコラとツーリズム season2《こちら地蔵本準備室》/タイルとホコラとツーリズム season3《白川道中膝栗毛》/タイ…

デザイン論特講 第7回

講義 「文化」とはなにか? 意味とコンテクスト:「石」を例にして 石×床の間(弄石趣味)=水石 日本水石協会 つげ義春「無能の人」1985~86年(『無能の人・日の戯れ (新潮文庫)』) 竹中直人監督『無能の人 [DVD]』 モノと分類学 ミシェル・フーコー『言葉…

芸術学特論 第8回

講義 ウィリアム・ヘンリー・フォックス・トルボット 写真集『自然の鉛筆 Pencil of Nature』(1844-46) https://www.metmuseum.org/art/collection/search/267022 The Project Gutenberg EBook of The Pencil of Nature by William Henry Fox Talbot 自然…

英書講読 第7回

講読 六書(象形・指事・会意・形声・転注・仮借)について│旅する応用言語学 説文解字とは - コトバンク 漢字考古学の道 漢字の由来と成り立ちから人間社会の歴史を遡る: 「犬」:漢字の起源と由来 奻の書き方や読み方 Weblio辞書

デザイン論特講 第6回

展覧会紹介 京都と建築/デザイン モダン建築の京都 | 京都市京セラ美術館 公式ウェブサイト 2021年度企画展 「増田友也の建築世界──アーカイブズにみる思索の軌跡」 – 京都大学総合博物館 京都国立近代美術館 | 上野リチ展 上野伊三郎+リチ コレクション展…

芸術学特論2 第7回

最近のお仕事 「撮り鉄」とはどんな人たちなのか…雑誌編集部は「アンタッチャブルな領域」、鉄道各社は意外な反応 : エンタメ・文化 : ニュース : 読売新聞オンライン http://www.kyoto-seika.ac.jp/researchlab/wp/wp-content/uploads/kiyo/pdf-data/no39/s…

美学芸術学実地演習I 第5回

展覧会見学 SURVIVE - EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか ※gggより巡回 | dddギャラリー ddd「SURVIVE - EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか」展覧会解説動画 アクセス | dddギャラリー Google マップ 展覧会/事前講義…

基礎演習 第6回

講義 論文を読んで「レジュメを切る」 第20回 レジュメ | 10分でわかるカタカナ語(三省堂編修所) | 三省堂 ことばのコラム 立教大学 大学教育開発・支援センター「レジュメの作り方(PDF)」 口頭発表(プレゼンテーション)について 原稿を用意する 時間の…

英書講読 第6回

講読 発音ガイド Forvo。世界中のあらゆる言葉をネイティブスピーカーの発音で 字統 - Wikipedia 國 - ウィクショナリー日本語版 「国」という漢字はどういう成り立ちでしょうか。またいつごろから旧字体の「國」に代わって使用されているのでしょうか。|漢…

デザイン論特講3 第5回

展覧会紹介 SURVIVE - EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか ※gggより巡回 | dddギャラリー 講義 文化概念の変容 古典的定義=「教養」としての文化 人類学的定義=「生活の仕方の全体」 「意味の共有」としての文化=文化論的転回 レイモンド…

芸術学特論2 第6回

講義 本の紹介 ジル・モラ『写真のキーワード―技術・表現・歴史』 写真術の「発明」 ニセフォール・ニエプスとエリオグラフィ 版画の複製から「最初の写真」へ The Niépce Heliograph ユダヤ瀝青 Bitumen of Judea - Wikipedia ルイ・ジャック・マンデ・ダゲ…

基礎演習 第5回

講義 論文を読んで「レジュメを切る」 第20回 レジュメ | 10分でわかるカタカナ語(三省堂編修所) | 三省堂 ことばのコラム 立教大学 大学教育開発・支援センター「レジュメの作り方(PDF)」 口頭発表(プレゼンテーション)について 原稿を用意する 時間の…

英書講読 第5回

イベント告知 国際オンラインシンポジウム – IO-2: 現代ダゲレオタイピスト展+国際シンポジウム PGI | IO-2: 現代ダゲレオタイピスト展「ケア:今日のダゲレオタイプ──不確実性の時代のために」 講読 字統 - Wikipedia 國 - ウィクショナリー日本語版 「国…

デザイン論特講3 第4回

イベント告知 国際オンラインシンポジウム – IO-2: 現代ダゲレオタイピスト展+国際シンポジウム PGI | IO-2: 現代ダゲレオタイピスト展「ケア:今日のダゲレオタイプ──不確実性の時代のために」 本の紹介 甲斐扶佐義、浜田佐智子編『路上の人 写真家甲斐扶…

芸術学特論2 第5回

本の紹介 甲斐扶佐義、浜田佐智子編『路上の人 写真家甲斐扶佐義論集』(八文字屋) 佐藤守弘「出町界隈・鴨川逍遥——甲斐扶佐義と青空写真展」40-50、甲斐扶佐義、佐藤守弘、呉塵罡「特別鼎談」132−140 http://kaifusayoshi.website/ ほんやら洞 (喫茶店) - …

基礎演習 第4回

講義 書誌情報の書き方 「奥付」とは? 学術論文の書き方(佐藤守弘) 著作権について 意匠権と著作権の違い 誰でもわかる知的財産権:コーテック国際特許事務所|特許権や実用新案権、意匠権、商標権についてご説明 著作権の引用とは?画像や文章を転載する…

英書講読 第4回

スケジュール 翻訳の順番決定 講義 英語日本語訳の実際 学術論文の書き方(佐藤守弘) 翻訳文提出の方法 発表担当者は、発表の前日の午後6時までに、e-classの「翻訳投稿口」に英文と翻訳を記した原稿を、MSワード(.doc/.docx)形式(あるいはテクスト(.t…

デザイン論特講3 第3回

講義 UNPOPULAR POP – 脱マスメディア時代のポップカルチャー パンクとデザイン EVERYONE HAS THEIR PRICE――シチュアシオニストからパンク/ポストパンクへ 文:佐藤守弘(視覚文化研究)|Column|AMeeT パンクの視覚文化 前半 セックス・ピストルズ・プロ…

芸術学特論(2) 第4回

講義 写真前史 遠近法と視覚中心主義 「デカルト的遠近法主義」 マーティン・ジェイ『うつむく眼: 二〇世紀フランス思想における視覚の失墜 (叢書・ウニベルシタス)』 カメラ・オブスキュラ(「カメラ・オブスクラ」とも) カメラ・オブスキュラとは、ラテン…

基礎演習 第3回

講義 資料の調べ方 同志社のデータベース 同志社大学 データベース検索ポータル VPN接続|サービス|同志社大学 ITサポートオフィス 情報教育環境ナビゲーション 公開されているデジタル・アーカイヴを探る アーカイヴ/アーカイヴズとは何か? 佐藤守弘・連…

英書講読 第3回

講義 ものを見るということはどういうことだろう? 「見る」ことと「分かる」こと オリヴァー・サックス「『見えて』いても『見えない』」(『火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)』) https://www.kyoto-np.co.jp/politics/articl…


https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス