20芸術学特論(1)

芸術学特論(1) 第6回

お知らせ 私がエッセイを寄稿した雑誌が出ました。 青土社 ||ユリイカ:ユリイカ2020年6月号 特集=地図の世界 佐藤守弘「都市をひと目に——地図・写真・鳥瞰図、そしてDiorama Map」131-143 講義 サブカルチャーとメディア文化 コンバージェンス文化(メディ…

芸術学特論(1) 第5回

サブカルチャーから「文化」を考える 2 モッド&パンク・サブカルチャー サブカルチャーとブリコラージュ的戦術 戦略 Strategy vs. 戦術 Tactics ミシェル・ド・セルトー『日常的実践のポイエティーク (ポリロゴス叢書)』 ブリコラージュ クロード・レヴィ=…

芸術学特論(1) 第4回

コンテクストと意味 日本水石協会 - 水石について つげ義春「無能の人」1985~86年(『無能の人・日の戯れ (新潮文庫)』) 【漫画】つげ義春「日本の前衛漫画作家の代表格」 - Artpedia アートペディア / わかる、近代美術と現代美術 竹中直人監督『無能の人…

芸術学特論(1) 第3回

講義 文化とマナー 文化概念の変容 古典的定義=「教養」としての文化 人類学的定義=「生活の仕方の全体」 「意味の共有」としての文化=文化論的転回 レイモンド・ウィリアムズ『完訳 キーワード辞典』 柳父章『文化 (一語の辞典)』 『翻訳語成立事情 (岩波…

芸術学特論(1) 第2回

イントロダクション 講師の自己紹介 佐藤守弘 文学部美学芸術学科教授、専門:芸術学、視覚文化論 佐藤守弘の経歴・業績 シラバス 同志社大学 シラバス検索/検索結果/芸術学特論(1) 20芸術学特論(1) 講義概要 - 佐藤守弘の講義情報 講義:視覚文化論 …

芸術学特論(1) 第1回

課題はe-classシステムにアップしてあります。 このページは来週以降使っていくことになります。

芸術学特論(1) 講義概要

芸術学特論(1) 金曜日2時限 講義の目的 イメージと文化 本講義では,視覚文化論(ヴィジュアル・カルチャー・スタディーズ)という研究分野を概観する。「視覚文化」には,いわゆる美術のほか,写真,映画,テレビ,広告,マンガ,ファッション等,幅広い…


https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス