基礎演習 第6回

講義 引用について ポピュラー音楽と著作権 Train Kept a Rollin' - YouTube その「引用」は許されるのか?講義やウェブでの資料配布は? - CNET Japan 特集 : 18歳からの著作権入門 - CNET Japan 福井健策『18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書)』 学術論…

デザイン論特講3 第4回

講義 複製技術論 複製技術としての写真 美術作品と複製 ヴァルター・ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」(『ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読 (岩波現代文庫)』などに所収) 芸術作品=「いま・ここ」の一回性→「アウラ(霊気)」の根源 機械的…

芸術学特論(2) 第5回

講義 本の紹介 ジル・モラ『写真のキーワード―技術・表現・歴史』 写真術の「発明」 原写真家たち ジェフリー・バッチェン『写真のアルケオロジー』 ルイ・ジャック・マンデ・ダゲールとダゲレオタイプ 銀板の輝きと一点性 物質性と触覚 ダゲールによる写真…

基礎演習 第5回

スケジュール 口頭発表のスケジュール決定 講義 引用について https://scholar.google.co.jp/schhp?hl=ja 巨人の肩の上 - Wikipedia https://www.youtube.com/watch?v=We760YM5-iM 著作権法 第一条 この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放…

英書講読 第5回

スケジュール 翻訳の順番決定 講義 英語日本語訳の実際 学術論文の書き方(佐藤守弘) 翻訳文提出の方法 発表担当者は、発表の前日の午後6時までに、e-classの「翻訳投稿口」に英文と翻訳を記した原稿を、MSワード(.doc/.docx)形式(あるいはテクスト(.t…

デザイン論特講 第3回

講義 複製技術論 記録技術の年表 - Wikipedia 通信技術の年表 - Wikipedia 中島敦 文字禍 複製技術としての写真 複製技術=再生産(reproduction)と複数生産(multiple) ネガ=ポジ法とは:版画・印刷・印画(プリント・カルチャー) 美術作品と複製 ヴァル…

芸術学特論(2) 第4回

講義 写真前史 カメラ・オブスキュラ補足 高谷史郎「明るい部屋」 カメラ・オブスキュラの思想史 ジョナサン・クレーリー『観察者の系譜―視覚空間の変容とモダニティ (以文叢書)』 目の外部化 カメラ・ルシーダ カメラ・ルシダ - Wikipedia NeoLucida デイヴ…

基礎演習 第4回

講義 資料の調べ方 公開されているデジタル・アーカイヴを探る アーカイヴ/アーカイヴズとは何か? 佐藤守弘・連載「巨大な書庫で迷子になって」『AMeet』ニッシャ印刷文化振興財団 2018年1月、連載「巨大な書庫で迷子になって」(全3回) 第1回:美術館と…

英書講読 第4回

講義 蜃気楼 なぜ見える?ふしぎな景色「蜃気楼」の謎 | Honda Kids(キッズ) | Honda 蜃気楼 - Wikipedia 蜃気楼とは何か? 江戸川乱歩 押絵と旅する男 めがねと旅する美術展 | 英文日本語訳について 学術論文の書き方(佐藤守弘)

デザイン論特講3 第2回

講義 メディアと複製技術 media=mediumの複数形 medium=媒体/霊媒 情報/メッセージを乗せて、発信者から受信者へと届ける乗り物のようなもの 機械的複製技術(Mechanical Reproduction) 1839:写真術(ダゲールによるダゲレオタイプ) 1841:ネガ=ポジ法…

芸術学特論(2) 第3回

講義 写真前史 カメラ・オブスキュラ(「カメラ・オブスクラ」とも) カメラ・オブスキュラとは、ラテン語で「暗い部屋」という意味。暗い部屋に、小さな穴(ピンホール)から光が差し込むと、外の明るい世界が上下左右逆に映るという原理は紀元前から知られ…

基礎演習 第3回

講義 辞書の話 History of the OED | Oxford English Dictionary オックスフォード英語辞典 - Wikipedia サイモン・ウィンチェスター『博士と狂人―世界最高の辞書OEDの誕生秘話 (ハヤカワ文庫NF)』 映画『博士と狂人』公式サイト|2020年10月16日(金) ヒュ…

英書講読 第3回

講義 ものを見るということはどういうことだろう? ヴィジュアル・リテラシー=視覚的読解能力 アーティスト、光島貴之 ホーム - 美術家・光島貴之 光島貴之の仕事 光島貴之×吉岡洋対談 Home - アトリエ みつしま 動物と環世界(Unwelt) ヤーコプ・フォン・…

デザイン論特講3 第1回

イントロダクション 講師の自己紹介 佐藤守弘 同志社大学文学部美学芸術学科教授 専門:芸術学、視覚文化論 京都精華大学名誉教授(元・デザイン学部教授) 佐藤守弘の経歴・業績 講義情報 講義情報ウェブサイト(ブログ)について 講義概要:デザイン論特講…

日本の芸術2 第2回

文化概念の変容 古典的定義=「教養」としての文化 人類学的定義=「生活の仕方の全体」 「意味の共有」としての文化=文化論的転回 さまざまな「カルチャー」 ハイ・カルチャー=高級文化 ドミナント・カルチャー=ある共同体の主流を占める文化。しばしばハ…

芸術学特論(2) 第2回

講義 写真以前/アナログ写真/デジタル写真 デジカメの市場推移 一眼レフ、ミラーレス、コンパクト/monoxデジカメ比較レビュー もしも今の子どもたちがフィルム式コンパクト・カメラを手にしたら https://www.youtube.com/watch?v=DDtWxURLlPk ダゲレオタイ…

基礎演習 第2回

講義 資料の調べ方 図書館を探る 日本十進分類法(NDC)区分表 000:総記、100:哲学、200:歴史、300:社会科学、400:自然科学、500:技術・工学・工業(520:建築学、590:家政学・生活科学)、600:産業(670:商業)、700:芸術(740:写真・印刷、750:工芸)、800:…

英書購読 第2回

講義 ものを見るということはどういうことだろう? ヴィジュアル・リテラシー=視覚的読解能力 リテラシー(Literacy)=文字を読み書きする能力 Letter(文字)、Literature(文学)などと同語源 「見る」ことと「分かる」こと オリヴァー・サックス「『見え…

デザイン論特講3 講義概要

デザイン論特講3 講義の進め方 1. イントロダクション:メディア、イメージ、視覚文化 2. 「文化」を理解する:記号、表象、コンテクスト 3. サブカルチャーから文化を考える 4. ストリートの戦術:流用・転用・ブリコラージュ 5. ヴァナキュラー・デザイン…

日本の芸術2 第1回

イントロダクション シラバス:日本の芸術2 講義概要 - 佐藤守弘の講義情報 展覧会情報 KYOTOGRAPHIE 【対談】甲斐扶佐義 × 佐藤守弘(視覚文化・写真研究者) 講義 「文化 culture」とは一体なにか? 「芸術 art」と「文化 culture」:その意味の変遷 レイ…

芸術学特論(2) 第1回

イントロダクション 講師の自己紹介 佐藤守弘 専門:芸術学、視覚文化論 佐藤守弘の経歴・業績 講義情報 講義情報ウェブサイト(ブログ)について 講義概要:芸術学特論(2) 講義概要 - 佐藤守弘の講義情報 講義の目的 内容の予定 評価について 質問、コメ…

英書講読 第1回

イントロダクション 講師の自己紹介 佐藤守弘 専門:芸術学、視覚文化論 佐藤守弘の経歴・業績 講義情報 講義情報ウェブサイト(ブログ)について 講読の目的 内容の予定 講読テクスト How to Use Your Eyes作者:Elkins, James発売日: 2008/10/18メディア: …

芸術学特論(2) 講義概要

芸術学特論(2) オン・デマンド講義 講義概要 同志社大学 シラバス検索/検索結果/芸術学特論(2) 写真と複製技術 1839年に発表された写真術という新たな技術は,人の視覚の様態を根底から覆した。映画,テレビ,コピー,さらにはデジタル・カメラやデジ…

日本の芸術2 講義概要

日本の芸術2 オン・デマンド講義 担当講師 佐藤守弘 佐藤守弘の経歴・業績 高橋千晶 教員情報 - 高橋 千晶 | 京都文教大学 舩木理悠 舩木 理悠 (Rieux Funaki) - マイポータル - researchmap 同志社大学 シラバス検索/検索結果/日本の芸術2 講義概要 日本…

芸術学集中講義 3日目

朝のミーティングで言及した文献 斎藤環『生き延びるためのラカン (ちくま文庫)』 佐藤守弘「病と健康のレトリック1896~1939年 : 健脳丸の新聞広告と創出される病」(『戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論 : 新聞広告を中心に』、『大正イマジュ…

芸術学集中講義 2日目

映像4, 広告のレトリック 広告という文化 「欲求need」と「欲望desire」のちがい 「欲求は満足することができる。でも欲望は、決して満足しない。そして人間の活動は、そのほとんどがこうした「満たされない欲望」のうえに成立している。僕たちは自分の抱え…

芸術学集中講義 1日目

イントロダクション 講師の自己紹介 教員紹介|美学芸術学科|同志社大学 文学部/文学研究科 佐藤守弘の経歴・業績 リモート講義と講義情報について シラバス(改訂版) 1日目 イントロダクション〜1日目について 映像1, ヴィジュアル・リテラシーとはなに…

芸術学概論(1) 第15回

講義 鏡・セルフィ・テレビ電話——ヴィデオ会議のなかの〈私〉 2020 オープン研究会② | home 横浜都市文化ラボ コミュニケーションと没場所性 没場所性に抗して | 本江正茂 ‹ Issue No.42 ‹ 『10+1』 DATABASE | テンプラスワン・データベース すべての情報技…

芸術学特論(1) 第14回

講義 万国博覧会 1798 パリ産業博覧会 1822 この頃からパサージュが次々と建造される 1851 ロンドン万国博覧会 1852 パリにてボン・マルシェ開店 1853 オスマンのパリ大改造(〜70) 1862 ロンドン万国博覧会 1867 パリ万国博覧会 1873 ウィーン万国博覧会 1…

芸術学概論(1)第14回

ジャズのモダニズム:アヴァン・ギャルド モード・ジャズ マイルス・デイヴィス《ソー・ワット》,『カインド・オブ・ブルー+1』 http://www.youtube.com/watch?v=FPv9-rWITrM Dorian mode - Wikipedia ジョン・コルトレーン《マイ・フェイヴァリット・シング…


https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス