佐藤守弘の講義情報

佐藤守弘(京都精華大学)の講義関係情報--芸術学/写真論/視覚文化論など

18芸術学A

芸術学A 第15回

レポートについて レポート課題:任意のイメージ(絵画、写真、イラスト、マンガなどの静止画)を一点採り上げ、講義内で行われたヴィジュアル・リテラシーの問題などを踏まえた上で、そのイメージの魅力について論述する。 マンガ、絵本などは、本全体を扱…

芸術学A 第14回

レポートについて レポート課題:任意のイメージ(絵画、写真、イラスト、マンガなどの静止画)を一点採り上げ、講義内で行われたヴィジュアル・リテラシーの問題などを踏まえた上で、そのイメージの魅力について論述する。 マンガ、絵本などは、本全体を扱…

芸術学A 第13回

レポートについて レポート課題:任意のイメージ(絵画、写真、イラスト、マンガなどの静止画)を一点採り上げ、講義内で行われたヴィジュアル・リテラシーの問題などを踏まえた上で、そのイメージの魅力について論述する。 マンガ、絵本などは、本全体を扱…

芸術学A 第12回

レポートについて レポート課題:任意のイメージ(絵画、写真、イラスト、マンガなどの静止画)を一点採り上げ、講義内で行われたヴィジュアル・リテラシーの問題などを踏まえた上で、そのイメージの魅力について論述する。 マンガ、絵本などは、本全体を扱…

芸術学 第11回

講義 オンラインの画像アーカイヴについて 連載「巨大な書庫で迷子になって」(全3回) 第1回:美術館とオンライン・アーカイヴ 文:佐藤守弘(視覚文化研究)|Archives|AMeeT The Collection | MoMA Collection: The Metropolitan Museum of Art NYPL Dig…

芸術学A 第10回

講義 絵を「読む」 イコノグラフィとイコノロジー イコノグラフィ=内容の研究(様式史=形式の研究) イコノロジー(図像解釈学)=絵画や彫刻などの芸術作品を読み解くことによりその背後にある意味内容と歴史的意識を探求していく研究方法。 イコノロジー…

芸術学A 第9回

講義 講義 絵画と表象システム:幾何学的遠近法 遠近法=二次元の画面上で、三次元(空間)を表す「さまざま」な仕方:一つではない 近代以前の日本における遠近の表し方=画面内での上下が奥行きとして読まれる ルネサンス期における「幾何学的遠近法」 「…

芸術学A 第8回

講義 物語映画の文法 ディープ・フォーカス=空間的モンタージュ オーソン・ウェルズ監督『市民ケーン [DVD]』 市民ケーン - Wikipedia Deep Focus - Citizen Kane - YouTube 長回し 溝口健二監督『雨月物語 [DVD]』 雨月物語 (映画) - Wikipedia Ugetsu Mon…

芸術学A 第7回

講義 物語映画のヴィジュアル・リテラシー 一人称=主観ショットの力 ジブリ制作のコマーシャル セルゲイ・エイゼンシュテイン(監督)『全線:古きものと新しきもの』 YouTube スパイク・ジョーンズ(監督)『ランプ』(イケア社のCM、2003) Spike Jonze…

芸術学A 第6回

講義 マンガのリテラシー(追記) ウェブとマンガ:見開きページと「割る」ことからの脱却 韓国のウェブトゥーン:Daum 로그인 ムライ「鳥の眼」電脳マヴォ:ムライ作品集 トリコの本棚 鳥の眼/ムライ(『電脳マヴォ』) 漫画家・イラストレーター ムライ/MU…

芸術学A 第5回

講義 マンガのリテラシー(1) マンガのレヴェル構成:作品全体→見開きページ→コマ コマの構成要素:イメージ・記号・テクスト 形喩、音喩、吹き出しとセリフ 参照:マンガの中の外国語:「のだめカンタービレ」の場合: 漫棚通信ブログ版 コマの統語法 コマ…

芸術学A 第4回

展覧会情報 コティングリー妖精写真と神智学者ガードナー ‹ ギャラリーイベント ‹ 出町座 KYOTOGRAPHIE international photography festival 講義 マンガのリテラシー(1) マンガのレヴェル構成:作品全体→見開きページ→コマ コマの構成要素:イメージ・記…

芸術学A 第3回

講義 視覚的(visual)なもののリテラシーとコミュニケーション 動物と環世界(Unwelt) ヤーコプ・フォン・ユクスキュル『生物から見た世界 (岩波文庫)』 735夜『生物から見た世界』ヤーコプ・フォン・ユクスキュル|松岡正剛の千夜千冊 國分功一郎『暇と退…

芸術学A 第2回

告知 「京都の伝統美術工芸講座」の講師紹介をしないといけないので、10〜15分遅れではじめます。 先週の補足 連載「巨大な書庫で迷子になって」(全3回) 第1回:美術館とオンライン・アーカイヴ 文:佐藤守弘(視覚文化研究)|Archives|AMeeT 10+1 webs…

芸術学A 第1回

告知 来週(4/18)は、「京都の伝統美術工芸講座」の講師紹介をしないといけないので、10〜15分遅れではじめます。 イントロダクション 講師の自己紹介 佐藤守弘 デザイン学部教授(共通科目)、専門:芸術学、視覚文化論 佐藤守弘の経歴・業績 コンタクト:…

講義概要:芸術学A

芸術学A 水曜日2講時 講義の目的 近現代社会のなかでの芸術――私たちは「芸術」をどのように理解しているのか 私たちは、日頃、雑誌やテレビ、インターネットなどで、さまざまな視覚的イメージに接触し、それらから情報を得ている。では、私たちはどのように…


https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス