佐藤守弘の講義情報

佐藤守弘(京都精華大学)の講義関係情報--芸術学/写真論/視覚文化論など

写真論 第13回

講義

【寫眞】シャシン

    • 一,實相をうつす。
      • 〔顔氏家訓、雜藝〕畫繪工之工,亦為妙,自古多士多或能之,吾家、常有梁元帝手畫蝉雀白團扇及馬圖,亦難及也,武烈太子,偏能寫眞,坐上賓客,随宜點染即成。
      • 杜甫,丹青引贈曹將軍覇〕將軍善畫蓋有神,必逢佳士亦寫眞
    • 二,人の繪姿。肖像畫。似顔。
      • 白居易,自題寫眞詩〕我貌不自識,李放寫我眞
    • 三,物の實像を光の化學作用を利用して,紙其の他のものに再現させたもの。寫眞器で形像を乾板に撮影し,現像・定着の諸操作を経て得た陰畫原板から,種々の方法で燒付けた陽畫。
        • 諸橋轍次『大漢和辭典・修訂版』巻三(大修館書店)より

https://satow-morihiro.hatenablog.com/


はてなダイアリーのサービス終了のため、講義情報ページをはてなブログに移行しました。以前の記事にアクセスすると、ここに自動的にリダイレクトされるようにしています。

19年度前期芸術学A視覚文化論デザイン論特講1デザイン理論特講(大学院)/a> 講演、特別講義など

前学期までの講義情報総合情報シラバス